20130524182613.jpg




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

in和歌山ぶらり旅⇒くじら博物かん&橋杭岩(後編)


どうもどうも

毎度毎度と遅れ気味な更新にも関わらず沢山の

sei

ありがとうございます

さて今日はin和歌山ぶらり旅の後編ですラブ目

とれとれ市場を堪能した女子2人が向かった先は
和歌山県の太地町にある

くじら博物館

詳細は
太地町立くじらの博物館

ここでは伊九号イルカとクジラ鴨川シーワールドのショーや
透明のカヤックに乗ってクジラが間近で見れたり
イルカとビーチで触れ合いができたり
イルカ&クジラの餌やりが出来たり
触れ合いがめっちゃ楽しめる所でした♪

110728210817.jpg
(※写真はくじら博物館HPよりお借りしました)

餌やりなんてバケツに餌(魚)が5匹入って¥200

事前予約したビーチで触れ合いは¥1000

カヤックは乗っていませんが
多分、他の所に比べて安い発見

やっぱりビーチで触れ合いは人気やったみたいで
当日、受け付けでめっちゃ人が殺到してたけど
1日の決まった定員人数に達したら受け付け終了になるから
触れ合い参加希望してもバツになってた人達もけっこう見受けられましたありえない・・・。
意外と人気で予約してて良かったぁ~ニコ
と思いピヨ達の前に1組触れ合いしていたので
着替えて待機フルスーツ

写真撮ろうと思ったけどそんな余裕がなく残念汗

イルカの調教師のお姉さんに呼ばれていざビーチへ海
カメラ持って入ったものの
水の中やしイルカちゃんに触ったり餌あげたり
そんなんしてたらシャッターきる暇なんかないし
触るのに必死(笑)
しかも闇で水中の中は強い波が来るのでこけんように立ってるので
精一杯でした・ω・涙
なのでビーチで触れ合いの写真はありません汗
イルカめっちゃ可愛いしずっと触るのを夢見て
この歳にしてやっと夢が叶いましたメロメロ
テンション上がりまくりです↑
しかもね、イルカちゃんとお別れの時間が来たら
調教師のお姉さんに「バイバイと手を振ってあげて下さい笑顔
と言われて手を振ったら

イルカちゃんもピヨ達に向かってあの短い手で
水面バシャバシャしながら手を振って周りをスイスイしてくれたんですメロメロ
ピヨは1初KOですキラキラ(笑)

そのバシャバシャの水が思いっきり顔面からかかって
ワンピースの中に水が入ってきたのはここだけのお話(笑)

いや可愛いからそれぐらい許せる伊九号

触れ合いも終わり
クジラとイルカが放されている餌やり体験ができる所が隣にあるので
行ってあっきーと餌あげてみた魚

これは他の人があげてる風景ね(クジラです)

110728215545.jpg

ちょっと分かりにくいけど(笑)
でもクジラ…
ピヨ的に微妙がびーん
エイリアンみたいであんまり可愛いと思えませんでした(あくまでもピヨの正直な感想です"笑)

ピヨ達が餌やりしている頃、そのもう1つお隣でクジラショーが始まっていたので
2人で他の人らがショーに夢中になってる時やし独占できるー!!!!
ってことで貸し切り状態で餌やりパパヒヨ ウシシ

110728220132.jpg


110728220207.jpg


110728220238.jpg


見てよ何この可愛い顔は反則よね


そこへお世話係のお兄さんがやってきたので
「この子の名前は何ですか??
尋ねた所すぐに名前の返答が返ってきたはっ
だって隣に同じようなイルカいてたのに
我が多頭飼いやその他の多頭飼いの方達が
どの子がどの子って分かるように
毎日お世話しているスタッフさんには違いが分かり名前も言えるんやと
凄く感動してしまいました顔

あっきー
さっきの触れ合いで覚えた「バイバイ」の技を餌やり場でも
イルカに向かってコマンドを出してみる(笑)
イルカちゃんには上手くコマンドが伝わってなかったみたいで
イルカちゃんめっちゃ可愛い声で鳴いてましたが
バイバイコマンドを出しているつもりがイルカちゃんにとっては鳴くコマンドに見えたのでしょうかまったり
2人して大爆笑でした(笑)

もうバケツの中は空っぽやのに
まだまだ欲しいと催促してくるイルカちゃん<<ハート>>

「ゴメンもうないねん号泣
とか言いながらクジラショーへ移りましたシャチ

110728215658.jpg


110728215912.jpg


110728215951.jpg


クジラの上に乗って走るお兄さんとお姉さん
カッケェー!!!!
そして意外にもクジラもジャンプできるのね~と感心しながら
ショーに見入ってしまい
こういう仕事っていいなぁ~と思ってしまいましたえへはぁと

クジラショーが終われば次はイルカショーが始まりました輪くぐり

このショーではイルカの調教師のお兄さん2人でやっていたんやけど
向かって左側のお兄さん(写真にはほとんど写ってません*ぁ)が
めっちゃ可愛い顔しててタイプやったわぁ~ハート

ハイ今
そっちかいsss
と突っ込んだ人コメに突っ込み書かないで下さいね(笑)

あっきーにも
「そっちかいsss
って思いっきり突っ込まれましたから(笑)

いやいやイルカちゃん達もちゃんと真剣に見てますよイルカ

110728221325.jpg


110728221142.jpg


110728221244.jpg



110728221513.jpg


110728221535.jpg


110728221602.jpg


ショー見たいけどシャッターきるんに必死でした汗
しかもジャンプのタイミングが分かれへんゾーッ

何処から出てくるんかも予測ができひん上に
シャッターボタン押すタイミングも難しく
途中でやっとコツやタイミング掴めるようになって撮れたのが
アゲアゲ↑の写真達(笑)

そしてくじら博物館へ向かう途中
気になった所があったので帰りに寄る事に砂のお城

110728233021.jpg


_kysS.jpg


asa.jpg



110728233410.jpg

ヤドカリ捕まえて手の平に乗せてたら
あっきーに「よぉそんなん乗せるわぁガクガク
とか言いながら逃げていきました(笑)

なんで!?普通やんおいっ状態でした(笑)

1日で和歌山を存分に味わい
今までこんな観光地を見てもなんとも思わんかったし
凄いとか興味すら示した事がなかったのに
この歳になってこういう観光が凄く楽しく思えたのは
歳をとったせいなんやろうかとあっきーと話しながら
複雑な心境になったのでした(笑)

あっきーはピヨより4つも上のお姉さんですが
あまり歳の差を感じることなく言いたい放題、自由気ままに付き合いのできる
お友達っすakn

16歳の時に大阪南港でドリフトチーム絡みで知り合って仲良くなり
それから9年の付き合いキラキラ
あんな改造車の助手席に乗って毎週末になると埠頭に走りに行くのに横乗りして
ワァーキャーと騒いでいた頃が今では懐かしく
楽しい青春時代でした(笑)

あの頃絡んでたチームのみんなは公道で走れる場所が次々と潰れ
引退し週末は何百人と集まって賑わってた埠頭も今では静かでトラックだけが走っています(笑)
あの頃はきっとあの辺で働いていた人達にはかなりの騒音に暴走行為
迷惑かけてたんでしょうねぇ汗
そして警備員のおっちゃんをコーンクラフトワークにして
グルグル危ないのに人を軸に円描き暴走してスミマセン(笑)
それを見てみんなで笑って楽しんでたピヨはきっと若かったんです煙
といいながらも当時のことを思い出すと笑ってしまうピヨはきっと
最低なヤツに写っていることでしょう叫び
いやいや若かりし頃は誰にでもあるよね!?(笑)

次は何処へ行こうかなぁ~
って10月には新しく完成したギネス申請中の絶叫マシーン富士急

高飛車

2011-07-08-183147.jpg


を乗りに富士急へ行こうかと計画中なのでした富士急
次回からは通常ワン達の写真などUPしていきます犬(通常)

自己満なブログを見て下さってありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2011/07/28 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(21)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。